専門家に任せた方が良い

>

アドバイスを求めよう

アマチュアに任せる際の注意点

動画制作をアマチュアに任せても良いですが、アドバイスをあまりもらえない可能性が高いです。
自分が内容を詳しく伝えて、その通りに動画制作を進める人が多いです。
すでにこんな動画にしたいという、イメージが固まっている人はアマチュアに任せても良いでしょう。
具体的に内容を伝えると、すぐに完成させてくれます。

アマチュアに依頼すると決まったら、イメージを固めてから相談しましょう。
何のために動画を作るのか考えると、イメージが決まりやすいです。
年齢層や性別によって、動画の内容が変わります。
アマチュアに希望を伝える時は、誰に見せる動画なのか言いましょう。
分かりやすく説明しないと、せっかくイメージが決まっても正しく伝わりません。

一緒にイメージを決めよう

動画のイメージが決まっていない人は、プロに相談してください。
プロは動画の知識を豊富に持っている人が多いので、アドバイスをくれます。
すでにイメージが固まっていた場合でも、本当にその通りに動画を作って良いのか聞いてください。
専門家の目から見て、変更した方が良い部分が見つかるかもしれません。
分かりにくい部分を変えることで、もっと多くの人に会社の情報が届く動画が完成します。

プロはたくさんアドバイスをしてくれるので、遠慮しないで聞いてください。
ですが、何もかもを丸投げにするのはやめてください。
一緒に動画を作る意識が大切です。
全てを任せると、自分の希望とは大きく異なっている動画になってしまうかもしれません。


この記事をシェアする